彼氏・彼女が欲しいと思っても、そもそも好きな人がいないと話が始まりませんよね。好きな人を作るところからどうすれば良いか悩んでいる人は多いでしょう。いろいろな原因はあれども、しばらく恋愛から遠ざかっていると好きな人すらなかなかできないものです。

好きな人ができなくて悩んでいる人は、まずは自分の中に恋愛への意識を芽生えさせる必要があります。異性を恋愛対象として見ることが大切なのです。では、恋愛や出会いへの意識を強く持つためにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、好きな人ができない原因を考えながら、対策や好きな人を作る方法をご紹介していきたいと思います。恋人を早く作って楽しく幸せな毎日を作りたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

好きな人ができない5つの原因

【1】新しい出会いがない

まず好きな人ができない大きな原因の一つとして、新しい出会いがないことがあげられます。特に社会人の人は、職場に同性しかいないパターンも結構多いですし、普段から出会いが不足しがちなものです。

新しい出会いがないと、自然と人は「好きな人を作る」「恋愛をする」という感覚を忘れていってしまいます。日常生活が恋人がいなくてもそこそこ充実していたりすると、余計に恋人ありきの生活に慣れてしまいがちですね。

好きな人を作るのには、新しい出会い持つこと、これは切っても切り離せないものです。異性との出会いがなければそもそも恋愛は始まりませんし、恋人がいない状況でも本当の意味で焦らなくなってしまう人が多いのも事実です。

【2】過去の恋愛を引きずっている

新しく好きな人が出来ない原因には、過去の恋愛を引きずっていることも考えられます。昔付き合っていた人で、忘れられない人がいる人は意外と多いのではないでしょうか。もしくは過去に片思いしていた人で、もう縁がないのにも関わらずいまだにその人を想い続けているのではないでしょうか。

過去の恋愛に縛られてしまうと、なかなか新しい恋愛への一歩は踏み出しづらくなってしまいます。彼氏・彼女は欲しいと思いつつも、過去に好きだった人を思い出してしまって、当然ながら新しく好きな人を作ることに意識が向いていかないのです。

【3】理想が高すぎる

理想が高すぎることも、好きな人ができないことの原因の一つです。理想が高すぎると、恋愛対象となる人にあれこれ条件を求めすぎてしまい、出会う人出会う人誰もが微妙な人に見えてしまうことが多いのです。

理想を高く持ちすぎると、まるでドラマや漫画の中に出てくるような素敵な人ばかりを求めてしまいがちです。頭ではなかなかそんな人なんていない…と思いながらも、恋愛と言えば理想的な人を追ってしまうことが多く、目の前にある現実的な出会いに目を向けることができないのです。

【4】恋愛が面倒だと思っている

恋人が欲しいと思いつつも、実際のところは恋愛が面倒だと思っているふしはないでしょうか。一見矛盾しているようですが、恋人が欲しいという気持ちと、実際の恋愛を面倒臭がる気持ちは別物であることも多いのです。

気軽に素敵な恋人ができれば誰だってそうしたいものです。ですが、やはり現実はそううまくいかないもので、恋人ができるまでには片思いで苦悩したりなど本当にいろいろありますよね。恋人が欲しいと思っても、それまでの道のりを面倒臭がってしまう人は非常に多いのです。

恋人が欲しいと思っていても好きな人ができないのは、恋愛自体をそもそも面倒だと思っている傾向が強いです。恋人ができるまでの一喜一憂を避けてしまい、手っ取り早く恋人ができないものかと思ってしまうのです。

【5】過去の恋愛にいい思い出がない

好きな人ができない原因には、過去の恋愛にトラウマがある場合もあります。今までしてきた恋愛に良い思い出がないと、確かに新しく好きな人を作ることにはなかなか気が進まないものです。

寂しさや周囲への羨ましさなどで恋人が欲しいという気持ちは生まれるでしょう。しかし、いざ恋人を作ろうと思っても、過去のトラウマが邪魔してしまい、好きな人を作ることや新しい出会いに目を向けることができないのです。

過去の恋愛に良い思い出がない人は、確かに好きな人を作るのにもかなり苦労することでしょう。恋人を求めつつも、恋愛を始めることを拒絶してしまっている自分もいるため、本当に良い出会いがない限り、新しく恋愛を始めることは難しいと言わざるを得ないのも確かです。

好きな人の作り方4つ

では、実際に好きな人を作るために実践しておきたい方法について考えてみましょう。方法としては4つあります。

【1】恋愛映画や恋愛漫画に触れる

まず一つ目として非常におすすめなのは、恋愛映画や恋愛漫画に触れることです。好きな人を作れない人の多くは、出会いの少なさなどが原因で恋愛というものからそもそも遠ざかってしまっていることが多いです。

好きな人を作って恋愛をすることは、憧れから始まることがとても多いので、恋愛映画や恋愛漫画に触れて、「こんな恋愛がしてみたい」「こんな人を付き合いたい」などのイメージを膨らませましょう。すると気持ちが自然と恋愛モードになり、周りにいる異性を恋愛対象として意識する姿勢が生まれてくるものです。

【2】自分磨きをして自信をつける

自分磨きをして自信をつけることもとても大事なことです。恋愛を始められないのは自分に自信を持てないことが原因している場合もかなりあるため、恋愛にはある程度自分に自信を持つことも必要なことなのです。

できれば外見・内面両方に目を向けていきたいところですね。今までの外見、今までの内面では好きな人はできないと思っていた方が良いかもしれません。気遣いや優しさをもっとアップさせていくこと、外見の清潔感を意識すること、少しでもプラスアルファ自分の魅力を上げていくことを意識しましょう。

自分に自信がつくと、人と交流するときに恋愛への意識も自然と高まっていくものです。今までは自分に自信がないせいで目を向けてすらいなかった憧れ人へも、恋愛対象として積極的にアプローチしていけるかもしれませんよ。

【3】相手の良いところに目を向けてみる

恋人ができない人は、出会う人出会う人の悪いところばかりを見てしまって、値踏みしているところが目立ってしまいがちです。どうしても見逃せない欠点を持っている人ならいざ知らず、よくよく考えてみればそこまで問題でもないような欠点である場合も多いです。

相手の悪いところばかりを見てしまうせいで、どの人も微妙に思えてしまう人は、まず相手の良いところに目を向けて見ることが大切です。相手を褒めること、良いところを探すことにとにかく気をつけていれば、その良いところを好きになって自然と恋愛が始められるものです。

むしろ、恋愛は相手の良いところに注目するところから始まると言っても過言ではありません。完璧な人、理想的な人を追い求めてしまうと、いつまでも恋人ができない悪循環に陥ってしまいがちです。今出会える人の、良いところに目を向けてみる姿勢をもっと大切にしてみてはいかがでしょうか。

【4】出会いがありそうな場所に行く

恋愛を始めること、好きな人を作ることにおいて、新しい出会いは絶対に必要になってきます。特に日常的に出会いが不足しがちな人は、出会いを増やしていくことに着目してみましょう。出会いがありそうな場所には、積極的に足を運ぶべきです。

では、出会いがありそうな場所とはどんな場所でしょうか。出会いが不足している人は、やはり友人の紹介などで合コンを開いてもらう場合も多いですし、あまり合コンなどの繋がりに期待ができないときは街コンなどの大きなイベントに足を運ぶ人もたくさんいます。

現代は男女の出会いが特に不足しがちだと言われていますし、合コンや街コンに積極的に参加する人はとても多いのです。特に同性だらけの職場や学校にいる場合は、出会いのある場所に行く行動を起こさなければ、恋愛は始まりようがありません。まずは自分が行きやすい場所から、出会いを探してみると良いでしょう。