周りにいる女性で、モテそうなのになぜか彼氏がいない女性のことを疑問に思ったことはありませんか?また、自分自身がよく「モテそう」とは言われるのに、全然彼氏ができず悩んでいる人も多いかもしれません。

実はモテそうに見える印象と、実際に彼氏ができることはまた別問題であることも多いのです。美人でも彼氏ができない女性、男性人気は高いのにいつまでも独り身…そんな女性は意外と多いものです。

では、モテそうなのに彼氏がいない女性は、何が原因で彼氏ができないのでしょうか。今回はモテそうなのに彼氏がいない女性の特徴について解説していきます。

出会いの場に行っていない

大きな問題の一つとして、出会いの場所に全く足を運んでいないということが挙げられます。そもそも出会いが不足していれば彼氏ができないのも当然のことです。

学生であればまだしも、特に社会人はただでさえ出会いが不足しがちです。普段自分が所属しているコミュニティの中で全然異性を触れ合う機会がなければ、合コンにでも出かけない限りなかなか彼氏なんてできませんよね。学生でも女子大だったり、女友達としか話さないような状況であれば、出会いは全くないのと同じです。

モテそうなのに彼氏がいない女性に意外とよく当てはまるのは、このパターンです。彼氏ができないのではなく、彼氏を作りに行っていないのです。自然な出会いで彼氏ができることは、意外と少ないものです。

趣味や仕事に没頭している

趣味や仕事など、恋愛以外のことに力を注ぎまくっている女性も、彼氏はできにくいでしょう。見た目や性格などからモテそうと言われることは多いかもしれませんが、本人の気持ちが恋愛に向いていないのですから、彼氏がいないのも当然です。

モテそうと言われるのに彼氏ができない…と嘆いている人は、自分の普段の行動を振り返ってみましょう。あまりに恋愛のれの字もないような生活をしていませんか?気持ち的には彼氏が欲しくても、恋愛を意識するような行動を取っていない限り、彼氏はできないものです。

特に趣味や仕事に没頭している女性は、たとえ周りに男性がいたとしても、恋愛対象外にされやすいという特徴もあります。恋愛以外に目を向けているため、アプローチしても相手にされなそうという印象が強くなってしまうからです。

高嶺の花すぎる

モテそうと言われる女性は、容姿や性格、仕事のスキルなど、魅力をたくさん持っていることが多いです。だからこそ周りの人からはモテそうと言われ、男性からは憧れの目線で見られることもたくさんあるでしょう。

ですが、魅力たっぷりの女性が全員分かりやすくモテるのかと言われれば、意外とそうでもないことは多いです。というのも、魅力的すぎる女性はかえって「高嶺の花」に感じられてしまい、どこか遠巻きに見られてしまうことも多いからです。理想の女性すぎて、逆に周りの男性はアプローチするのに恐縮してしまうのです。

特に男性は、手が届きやすい女性をターゲットにすることも多いものでしょう。美人すぎる女性、皆から愛される女性は、手に入れるのにはハードルが高く感じられてしまい、残念ながら遠慮してしまう男性も多いのです。また、自分自身もそれなりに見た目に対して自信を持っていないと、美人過ぎる女性にはアプローチできないという感覚もあるでしょう。

ガードが固い

モテそうと言われる女性でも、ガードが固ければなかなか彼氏はできないものでしょう。女性としての魅力はたくさんあっても、例えば男性のいる飲み会には参加しない、男性とは二人きりで出かけないなどのルールを徹底していたりすると、周りの男性はその女性に対してガードの固さを感じざるを得ません。

恋愛に対して変に真面目だと、そのガードの固さゆえに、自分で彼氏ができるチャンスを潰してしまっていることも多いです。モテそうとは言われるのに彼氏はできない…と悩んでいる人は、少し恋愛や男性と接することに対して真面目すぎるのかもしれません。

特にガードの固い女性は、真面目過ぎて逆に面倒臭そうな印象を持たれることも多いです。恋愛したら重い女になりそう、束縛されそうなどのマイナスな印象を持たれることもあるかもしれません。彼氏ができないことがガードの固さにあるなら、少しは親しみを持って男性と接することも考えた方が良いかもしれませんね、

言葉遣いや仕草が女性らしくない

どれだけ美人でも、どれだけ性格が良くても、言葉遣いや仕草が女性らしくないと、他の魅力を全部台無しにしてしまう可能性があります。モテそうなのに彼氏がいない女性は、他は完璧でも、言葉遣いや仕草が女性として残念なことになっている傾向があります。

話さなければ可愛い、黙っていれば美人とよく言われるのがこのパターンですね。最初の印象は良いかもしれませんが、話してみて男性から幻滅されることは多いでしょう。男性は女性らしい女性が好きなので、どれだけ他に魅力的な部分があったとしても、言葉遣いが汚い女性やガサツな女性は避けたがるでしょう。

女友達には好かれ、「モテそう」とはよく言われるかもしれません。ですが、女性らしくない部分はもはや恋愛の場面においては致命的なので、言葉遣いや仕草を改善しない限りは、本当の意味でモテることはないでしょう。

個性が強すぎる

モテそうとは言われても、性格や趣味嗜好の部分にどこか個性的な部分が目立つ女性は、やはり周りの男性から見て取っつきにくいものでしょう。まず、趣味嗜好が個性的だと、周りの男性とはなかなか話も合わないでしょうし、意気投合はしづらくなります。その個性的な趣味にドン引きされる可能性すらあります。

世の中の男性の多くは普通の人なので、普通の人は普通の人を好みます。個性が強すぎる女性は、ちょっと変わった人として扱われ、恋愛対象から外れてしまうことも多いのです。自分の個性を磨くことは素敵なことですが、どれだけ他に魅力的な要素があっても、その強すぎる個性のせいで恋愛対象外にされやすいことは認識しておいた方が良いかもしれません。

個性が強すぎるせいで周りの男性と話が合わない、彼氏ができないと悩んでいるなら、話が合いそうな男性を見つけて距離を縮めていけると良いでしょう。モテそうと言われるくらいですから、他の部分で魅力は十分あるはずです。話の合う男性を見つけることができれば、彼氏ができるのもすぐでしょう。

話し上手だけど、聞き上手ではない

話し上手の人は、話の内容が面白い、雑学や知識が多いなど、魅力的に感じられる要素をたくさん持っています。そのおかげで周りの人からモテそうと思われることも多いでしょう。ですが、話し上手な女性が必ずしもモテて、切れ目なく彼氏ができるのかと言われたら、意外とそうでもないものです。

特に女性は、話し上手よりも聞き上手の方がモテる傾向にあります。話好きは女性よりも男性に多いので、自分の話を楽しそうに聞いてくれる女性は男性に魅力を感じてもらいやすいのです。話し上手であって聞き上手でもあれば良いかもしれませんが、話し上手の人は「自分が話したい」という気持ちが先行してしまい、実はあまり周りの人の話を聞くことが得意ではないものです。

すると話し上手の女性は、男性と話すときお互いの話がぶつかり合ってしまい、男性は正直話しづらさを感じることも多くなるでしょう。すると女性としての魅力をあまり感じてもらえず、それよりも聞き上手の女性に目が行ってしまうというわけです。話好きな女性は、たまには自分も、相手の話に耳を傾ける姿勢を大切にした方が良いかもしれませんよ。