パートナーエージェントの特徴

パートナーエージェントの特徴は専任のコンシェルジュが就くことで成婚率を大幅にアップさせることに成功していることです。1年以内の結婚率は業界屈指で、No1であることが特徴です。サービスのクオリティにそれだけ自信をもっている結婚相談所です。

 

登録会員の特徴

パートナーエージェントの会員数は12,000人を超えていて、年齢は30代が中心となっています。学歴は大卒が圧倒的に多く、年収も女性400万円台、男性600万円台と非常に高くなっています。データがしっかり公開されている事も大きな特徴となっています。

 

料金とプランについて

パートナーエージェントには主に4つのコースがあります。

・コンシェルジュコース
・イベントコース
・U28バリューコース
・パックスメンバーズ

 

登録料30000円、月会費16000円のコンシェルジュコースです。基本的なサービスを全て利用できるために利便性が高く、利用者が多いコースになっています。

 

イベントコースはイベント紹介を通じて出会いを応援するコースで、東京都内と関東圏限定のサービスとなっています。月額費用を抑えながらイベントで出会いの場を増やしたい人に適しています。
U28バリューコースは年齢が若い人向けの割引コースで、月額料金だけでなく初期費用も大幅に抑えることができます。コンシェルジュサービスが使える事はかわらないため、非常にお得になっているのが特徴です。

パックスメンバーズは男性55歳以上、女性45歳以上の層がメインの生涯のパートナーを探す人向けのサービスになっています。

 

地域によって男性や女性の利用基準が若干緩和され、月会費を安く利用できるのがポイントです。独身を証明する書類が必要なため、実は既婚者だったなどと言う結果が出ないのも魅力です。成婚料はどのコースでも50000円(税別)となっていて、わかりやすく設定されているのも魅力です。

 

入会までの流れ

パートナーエージェントに入会するためには無料個別相談を受けるのが一般的です。受ける必要がある理由としては、結婚に求める価値観やどの程度の期間で結婚したいかが人によって異なるためです。コンシェルジュサービスを利用すればより細やかなサポートが受けられますが、イベントコースなどを希望する場合は別途相談が必要になる場合もあります。あくまで相談の上で決めることになります。
資料請求を行う事も可能で、料金プランのほかに各種注意事項を知ることができます。ホームページ上でも知ることが出来る情報は多いものの、紙媒体で写真があるとまた説得力がかわります。無料相談を行う場合は来店予約をするのがおすすめです。

 

来店予約は専用フォームから申し込むことが可能で、詳しいサービス内容を案内してくれるのがポイントです。急に来店しても十分な説明が受けられないケースがあるため、しっかりと予約しておくことがおすすめです。

 

入会から成婚まで

パートナーエージェントに入会した場合はまずは婚活計画のプランニングから行うことになります。これは結婚相談所を利用する人の多くが、自分で時間を作ることが難しい人だからです。どの程度の期間で結婚したいのか、どのような相手を希望するのか詳細をつめた上で相手が紹介されていく形になります。パートナーエージェントの最大の特徴は成婚KPIというデータをもとにマッチングを行っていることです。

 

地域ごとの年齢分布だけでなく、どの程度の人と会って成婚にいたるケースが多いかなど、あらゆるデータが集められています。フィーリングではなく統計としてデータを数字化することで高いマッチング率を達成しているだけでなく、目標設定を容易にしているのもポイントです。地域別年齢別にお見合いの平均回数や成婚までにかかる期間を参照できることがパートナーエージェントの強みになっています。
また、パートナーエージェントではPDCAサイクルと言う独自の考えに基づいて相手を紹介しています。

 

「P」はプランのPです。どのように計画を立て、どんな相手にアプローチするかを選んでいきます。
「D」は(英語のDO)相手にコンタクトをするかです。コンタクトをする内容やタイミングによって相手の印象がかわり、その後の出会いに続くかがかわってきます。
「C」はチェックのCです。自分の価値観などをチェックし、相手に受け入れられるものかを確認します。
「A」はアクションです。どのように行動すれば相手の好感を得られるかを考えて生きます。
真剣交際にいたるではハードルがつきものです。そのハードルを見直し乗り越える手伝いをしてくれるのがパートナーエージェントなのです。